仕事を辞めたい辛いと思うなら転職すればいいじゃない

仕事がつらい、でも辞めても生活があるし転職できるかどうかだってわからないし不安で辞めれないよ。

仕事がいやならやめればいいんですよ。
私なんて新卒で入った会社3か月で辞めましたよ。
次の転職先もきまってなくて貯金も10万しかなかったのに。

なぜ仕事が辛いのに転職にふみきれないのか

  • 転職が決まらないかもという不安
  • 新しい環境への変化に対する不安
  • 現場のみんなへ迷惑をかけるという気持ち

仕事が辛いと思っていても転職に踏み切れない人というのはこのような気持ちを持っていることが多いです。

もし転職が決まらなかったら自分の人生はどうなってしまうのだろう。
そもそも辞めることになって現場のみんなに迷惑をかけてしまうのが申し訳ない。

こういった気持ちが強くなってしまい、仕事が辛いという気持ちを抱えながら悩んだ末に自殺などの手段を選んでしまう人も少なくありません。

確かに新しい環境へ変化するのは不安ですし、そもそも転職がうまくいくかどうかわかりませんし、現場の人たちへ迷惑をかけてしまうという気持ちも理解できます。

しかし、だからといって自殺を選んでよいということは絶対ありません。
先のことを考えすぎて生きるか死ぬかという極端の選択に走らずに、まずは会社を辞めてそれから考えればよいのです。

よく、転職先が決まってから会社を辞めたほうがいいといわれています、もちろんこれはそうだろうと思う部分もありますが、中にはそんな時間とれないよという人もいるでしょう。そういう人は会社先に辞めて大丈夫です。
少なくともそれができなくて行き詰って自殺してしまうぐらいよりかは全然ましです。

ちなみに私は人生で2回転職していますが、2回とも先が決まってない状態でやめてます。大丈夫です。まあなんとかなってますから。

仕事が辛くても転職に踏み切れない人

こういった性格、気質の人はなかなか転職に踏み切れないと思います。

  • まじめな人
  • 自己主張が苦手な人
  • 自分より周りを気にしてしまう人

まじめな人は良くも悪くも世の中の主流な意見にのっとって行動してしまいます。つまり親や先生が言っていたことが正しいものとしてとらえてしまうのです。

  • 仕事は最低でも3年は続けなさい
  • 転職先がみつかってから退職しなさい

こういった意見とそれが実現できない現実と仕事が辛いという状況から自殺という選択をとってしまうことが多くなります。

周りに意見を気にしたり、自己主張があまりできず、まじめな人は、世間的な意見を無視して自分の気持ちを貫くということがなかなかできません。

いいんですよ。自分の気持ちを無視しなくて。
自分の気持ちに正直に生きるのが幸せのコツです。
周りの意見とか世間の考えとか全部無視してまずは、会社を辞める。
これでOKです。

仕事が辛くても転職にふみきるためには

私も実はまじめで自己主張が苦手で周りを気にしがちです。
でもそれでも、先が決まっていないのでに転職したことが2回もありますし、新卒で入った会社も3か月でやめています。

情報収集が足りていない

こういった行動を私が行えたのは情報収集をしていたからです。
つまりほんとに先を決めてからじゃないと大変なことになるのか?3年勤めてからじゃないとまずいのか?

このあたりを情報発信している人というのはいます。
私と同じように先を決めずに転職した人とか1年もたたずに辞めた人とかそういう人はいっぱいいるわけです。

こういったことを情報として収集しておけば「なんだ事例が結構いっぱいあるんだから大丈夫じゃないか」という気持ちになることができます。

勇気が足りていない

情報収集が足りていても最終的には自分が勇気を振り絞って判断を行う必要があります。

自分の人生を切り開けるのは自分自身しかいません。そして最も重要なのが勇気をだして決断することなのです。

自分の心と直感に従う勇気を持ちなさい

スティーブ・ジョブズ

まずは転職サイトに登録してみては

まずは具体的な行動をとることからはじめましょう。

転職サイトに登録してみましょう。具体的に行動を起こすことでそれが現実となっていきます。

会社辞めたい人が辞める前にすべきこと 【2021年最新版】マイナビエージェントの特徴を紹介 【2021年最新版】総合型転職エージェント、転職アプリおすすめ紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です