仕事を辞めたい人へ会社を脱出する3つの方法

仕事つらい、、、辞めたい、、でも仕事辞めたら収入なくなるしどうすればいいんだ。。。

わかります。私も常に仕事辞めたいし脱出したいので。

副業をはじめてみよう

仕事をやめたい、脱出したいと思ってる人は仕事の内容、職場の人間関係などに問題を抱えてる場合がおおいです。

そして仕事を辞めたい、脱出したいと思っていても生活があるので辞めることができない状況になっています。

つまり会社に対して経済的に依存している状態になっているといえます。

実際ほとんどの人は会社に依存してますし、それが多数派なんですけどね。

つまり副業をはじめて会社以外での収入を確立してしまい、会社辞めようと思えば辞めれる状態にすればいいわけです。

簡単にいうけれどそんな簡単に別の収入源確保なんてできないんじゃないの?

確かに副業で別の収入源を確保するというのは簡単なことではないです。

しかしインターネットが発達した現代においては、ブログ、Youtube、物販、アフィリエイト等大きなリスクを抱えることなく商売をはじめることが可能になっております。

そしてこのようなビジネスというのはすぐに結果が出るようなものではありません。もちろんセンスがいい人はすぐに結果が出るかもしれませんが、数年単位で結果を見守る必要があります。

これは考えてみれば当然で、新しいビジネスを始めて初年度にいきなり利益が出るということはほとんどありません。数年単位で成果を見守る必要があります。

会社員やりながら副業というビジネスの種を今のうちにまいておけば、将来的に自分にプラスになりそうだね。今のうちに副業をはじめておこう。

海外に脱出しよう

日本はいい国です。ただし消費者側に立った場合。。。

海外にいったことがある人はわかると思いますが、店員の態度はだいたい適当です。コンビニとかでは歌うたっていたり、普通に携帯いじっていたり、お客さんがいっぱい並んでても無視して店員同士で話していたりします。

日本のサービス水準になれているとあり得ない光景なのですが、どちらかというとこちらがグローバル水準で普通なのです。日本のサービス水準が高すぎるのです。

それはつまり働き側になると、日本は大変だということです。日本の労働環境に不満を持っている人はおおいのではないでしょうか?

サービス残業、鬼のように詰めてくる上司、顧客、休みがとれない環境。。。
海外という選択を検討してみましょう。

海外っていったって英語全然できないんですけど。。。

大丈夫です。英語を練習すればよいのです。英語については以下の記事で紹介しています。

英語のスピーキングを練習する方法

別の会社へ転職しよう

考えてみれば当たり前の選択肢なのですが、転職しましょう。
意外とこの判断に踏みきれない人というのは多いものです。

特に大学生で数か月かけて就職活動を行い、やっとの思いで勝ち取り入社した企業にを辞めるというのは重大な決断のように感じられると思います。

また会社を辞めてほんとに転職ができるのかどうか、とても不安になるかと思います。

でも大丈夫です。私なんて新卒で入った会社3か月で辞めてます
新卒の時の就職活動1年かかりましたが、転職活動は2週間で内定もらいました。

意外となんとかなるもんですよ。会社やめたきゃ辞めればいいんです。

私の場合は即刻やめたかったので、次の会社決まってなかったですが、すぐにやめました。でも皆さんは次どういう会社に転職しようか考えたうえで転職したほうがよいでしょう。

転職エージェントなら無料で相談することが可能です。

【2021年最新版】マイナビエージェントの特徴を紹介 【2021年最新版】総合型転職エージェント、転職アプリおすすめ紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です