社内SE転職ナビは客先常駐(SES)嫌な人おすすめ転職エージェント

社内SE転職ナビとは何か

社内SE転職ナビとはアイムファクトリー株式会社が主事業として行っている転職相談(職業紹介)事業の一環として運営している「社内SEに特化した転職支援サイト」です。 

他のリクナビマイナビといった転職エージェントとは違いIT業界、社内SEに特化した転職支援サイトとなっているのでIT業界で客先常駐(SES)しているような人にお勧めできる転職支援サイトです。

私も客先常駐(SES)だったので転職時にはこちらのエージェントを使いましたが、担当のアドバイザーもIT業界に精通しており、案件もIT関連のものが豊富でした。

社内SE転職ナビのメリットは?

他のリクナビマイナビといったエージェントとはどういう違いがあるのでしょうか。以下が社内SE転職ナビを使うメリットとなります。

  • IT業界に特化している
  • 経歴に合わせた最適なコンサルタントを紹介
  • 社内SEの求人が豊富
  • 遠方でもオンライン面談できる
  • 転職を決めてなくてもOKなカジュアル面談がある

IT業界に特化している

他の転職エージェントとは違いIT業界に特化しているのでIT関係の求人が豊富です。IT業界に転職していることが決定しているならばIT業界に特化している転職エージェントを利用するのがよいといえます。

社歴に合わせた最適なコンサルタントを紹介

求職者の経歴に合わせて最適なコンサルタントを紹介してくれます。社内SE専門のコンサルタントを多数います。

私が相談に行った時も客先常駐(SES)がいやですといった話をしたんですが、コンサルタントの人はそのあたりのIT業界の仕組みをちゃんと理解してくれており、客先常駐(SES)じゃない求人を紹介してくれました。なので他のエージェントより信頼できると思いました。

社内SEの求人が豊富

社内SE転職ナビという名称になっている通り社内SEの求人が豊富です。

ポイント

・社内求人紹介一人あたり7.3社

遠方でもオンライン面談できる

  • 遠方にいるけど関東に就職したい
  • 転職エージェントに会う時間がない

直接面談をするのが難しいという方のためにオンライン面談をすることが可能です。現在はコロナの件もあるのでオンライン面談が可能な方はオンライン面談がよいのかもしれません。

転職を決めてなくてもOKなカジュアル面談がある

転職エージェントというと、転職の意志が固まってないといけないというふうにとらえてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

  • 社内SEについて聞きたいことがある
  • 転職するか決めていない、情報収集中

こういったかた向けにカジュアル面談というサービスを提供しています。
明確な転職の意志がなくても情報集目的での面談をすることが可能です。

いい求人というのはいつもあるわけではありません。こうしている間にも他の人に紹介されていっています。まずは情報収集目的で登録しておくことをお勧めします。

社内SE転職ナビのデメリットは?

社内SE転職ナビについてメリットを紹介してきましたが、デメリットはあるのでしょうか?他の転職エージェントと比較した結果を紹介します。

  • IT業界以外の求人がない
  • 東京と大阪にしか支社がない
  • 正社員の実務経験がないと紹介の可能性は低くなる

IT業界以外の求人がない

IT業界専門のエージェントなので当然といえば当然です。IT業界以外の可能性も視野にいれているのであれば違うエージェントに登録しておくことをお勧めします。

【2021年最新版】マイナビエージェントの特徴を紹介 【2021年最新版】総合型転職エージェント、転職アプリおすすめ紹介

東京と大阪にしか支社がない

他の転職エージェントと違い、東京と大阪にしか支社がありません。なので地方在住の方は直接面談するということが難しいです。
ただオンライン面談が可能なので地方の方はオンライン面談を使うことができます。

正社員の実務経験がないと紹介の可能性は低くなる

基本的には即戦力を要する企業が多いので、実務経験を重視する傾向が強くなります。なので実務経験がない場合紹介の可能性は低くなります。

そういうかたは正社員経験ない方むけの「キャリアスタート」のような転職エージェントに登録することをおすすめします。

そのほかの転職エージェントはこちらの記事を参考にしてください。

【2021年最新版】IT専門転職エージェント特徴別おすすめ

社内SE転職ナビの利用の流れ

カジュアル面談の流れ

  • 過去~現在のキャリアについてのカウンセリング
  • 悩みや将来に対する不安に対するカウンセリング
  • 悩みや不安を解消するためのアドバイスを提案

情報収集したい人はカジュアル面談がおすすめです。もちろんカウンセリングの後転職しないという判断も可能です。

キャリア面談の流れ

  • これまでのキャリアについてカウンセリング
  • 転職先に関する要望をカウンセリング
  • 経歴にマッチした求人を提案
  • 応募企業決定後進め方についてサポート
  • 条件調整等を行い内定

退職時期が決まっていたり、離職中の方はキャリア面談がおすすめです。

オンライン面談を行う

カジュアル面談かキャリア面談をビデオ会議か電話で行うことができます。

まずは登録するのが大事

環境を変えるにはまず行動することが大切になります。また、求人情報というのはいつもあるわけではありません。条件のいい求人はすぐになくなってしまいます。まだ転職するつもりがなくとも情報収集のために登録することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です