客先常駐(SES)やめたいならさっさと転職すればよい

辞めたいならさっさとやめて転職すればいいんですよ。必要なのは勇気と行動です。僕は新卒3か月で次も決めずに辞めましたが、2週間で転職したんで大丈夫ですよ。

転職意志がなくとも客先常駐(SES)に詳しい転職エージェントに無料で相談できます。以下の記事で詳しくかいてます。

社内SE転職ナビは客先常駐(SES)嫌な人おすすめ転職エージェント

ただ辞めたい理由によっては転職しなくていいケースもあると思います。

まずは辞めたい理由の分析からしていきましょう。

客先常駐(SES)を辞めたい理由

客先常駐を辞めたいと感じる理由は次のようなものがあります。

基本的にはお金か、休みか、人間関係かというのが会社を辞めたいメインの理由になってきますね。

  • プロジェクトが忙しくて残業や休日出勤が多い
  • 給与が低い
  • お客さんや周りの人が高圧的でやりづらい
  • 客先で作業するのが肩身が狭くていやだ

プロジェクトが忙しくて残業や休日出勤が多い

これはあるあるですね。ただ、これは転職で必ずしも解決する問題というわけではないです。基本的にITの仕事はプロジェクト単位で動くので、仕事が忙しいかどうかはプロジェクトに依存します。

MEMO

仕事が忙しいかどうかはプロジェクト依存であり会社依存というわけではない

なので、別に転職しなくてもそのプロジェクトを抜けられればいいわけです。まずはそこの人事権を掌握している営業なり上司なりにプロジェクトを抜けたいという話をしてみるといいでしょう。

それでプロジェクトを抜けることができず、ほんとに自分が限界ならうつ病をにおわせて休めばよいです。

それでも無理なら心療内科にいってうつ病の診断をしてもらい、診断書を会社に提出して休職しましょう。診断書提出したらそのまま即日で休職になります。うつ病の診断書は以外と簡単にとれます。

あとうつ病診断されたら傷病手当金として毎月給与の2/3が保険からおりるので生活の心配も大丈夫になります。ほんとに限界ならさっさとうつ病診断書もって休職宣言しましょう。

私は残業時間100時間ぐらいが続いたとき朝起きれなくていつも午後出社してたんですけど、もうプロジェクト離任したかったので「残業多くて辛くて朝も起きれなくなってしまいました」って診療内科にいってうつ病診断してもらって即日で休職しました。6か月休職したのちにそのまま転職してやめました。

休職したら休職期間中に自分の人生見つめなおして必要に応じて転職準備すればよいです。うつ病で休職の事実は自己申告でなければ転職先にはばれないです。

提出した源泉徴収票の金額から休職していた事実は発覚する可能性はありますが、親の介護してましたといっておけばよいです。ちなみに私は転職先では問題なかったです。

ほんとに身体が限界なら自分の身を守ることを最優先しよう。誰かが助けてくれるなんて思っちゃだめだ。誰も助けてくれないから自分で助けるしかない。

給与が低い

これは客先常駐(SES)というビジネスモデルである以上上限は決まってます。会社で残業したり昇進を目指すという手を考えているかもしれませんが、これこそ転職したほうが効率がいいです。リクナビマイナビといった大手はもちろんIT専門のエージェントも登録しておきましょう。

【2021年最新版】IT専門転職エージェント特徴別おすすめ

もしくはフリーランスになるという手もあります。フリーランスなら1000万円もねらえます。

お客さんや周りの人が高圧的でやりづらい

この手の人間関係問題はどこでも発生しうるので転職しても解決されない可能性もあります。まずはそのプロジェクトを離れる方向で調整するのがよいと思います。ただどうしても無理なら転職するしかないでしょう。

客先で作業するのが肩身が狭くていやだ

これは客先常駐というビジネスモデルである以上解決できない問題なので転職するほかないですね。

転職にあたってはまず情報収集が大事なので、情報収集から始めましょう。

社内SE転職ナビは客先常駐(SES)嫌な人おすすめ転職エージェント

会社を辞めたいと思ってるけど辞めれない

会社を辞めたいと思ってるけど辞めれない人に大事なのは辞める勇気です。

今の時代退職代行もあるので別にやめようと思えば3万円はらえば一日でやめれます。

会社を即日で辞めたいなら退職代行を使うのがおすすめ

環境を変えるのに対して不安なのはわかりますが、勇気をだすことでしか人生を変えることはできません。

人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか。

ヘレン・ケラー

退職、転職しなくても情報収集することが大事

退職、または転職を考えていなくとも、まずは情報収集しておくことが大事になります。転職エージェントは転職を決めていなくとも相談だけすることが可能なものもあります。

まずは相談することで、どうすれば自分の人生がよくなるのか考えることが大事となります。

社内SE転職ナビは客先常駐(SES)嫌な人おすすめ転職エージェント 【2021年最新版】IT専門転職エージェント特徴別おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です