客先常駐(SES)新卒で入った後はどうすべきか

未経験文系で客先常駐を8年経験して転職した私がキャリア戦略を解説します。

客先常駐(SES)に新卒で入った後の未来は

客先常駐(SES)に新卒で入るとどうなるのでしょうか。そのまま客先常駐(SES)で働くとこういう未来になります。

  • 初めの三年ぐらいはIT技術についていけずわからないことが多くて辛い
  • 年収は300万~500万円程度でストップ
  • 昇進しなければ40代中盤ぐらいで首を切られるリスクがある

初めの三年ぐらいはIT技術についていけずわからないことが多くて辛い

もともと技術力が高い人なら問題ないですが、特にIT技術について勉強してこなかったような文系の人だとまず仕事についていけないことが多いです。

初めの3年ぐらいはずっとわからないことだらけでした。なかなか辛いです。

実際初めの3年以内に退職していく人は多いです。それどころか初めの3か月の段階で3割ぐらい退職するケースもあります。

これは客先常駐(SES)だからというよりも、IT業界そのものに対してやっていけないと感じて退職するケースですね。実際未経験を募集していたり、文系でも大丈夫などと調子いいことを求人ではいっていますが、実際のところエンジニアとしてコードをバリバリかけるようになるには結構努力がいります。

なので、きっちり勉強して努力すれば未経験文系でも業務についていけるようになるいったほうが正しいですね。

そして必死で勉強して業務についていけるようになったとしても給与はそんなに増えないです。

年収は300万~500万円程度でストップ

トップレベルで昇進していけばもっと給与は上がる場合もありますが、多くの場合500万円にいくかいかないかぐらいでストップします。

これは客先常駐(SES)というビジネスモデルである限りほとんどこうなります。なので客先常駐(SES)のビジネスモデルを行う企業に所属している限り、収入を大きくあげることはできません。

昇進しなければ40代中盤ぐらいで首を切られるリスクがある

客先常駐だと年齢が高くなってくるとプロジェクトに参画するのが難しくなってきます。これは客先からの要望なので、どこの案件でも多くの場合20代~40代の方という制限がつくことが多いです。

ある程度仕事ができたり、出征していたりすれば営業担当だったり、品質管理担当だったりといろいろ違うポストにつけるのですが、そうでない場合プロジェクトに参画することができず、利益を生まない社員となるので、退職を余儀なくされるというケースもあります。

客先常駐(SES)に入ったらどうすればいい

新卒で客先常駐(SES)に入った場合どうすれば待遇をよくしていくことができるか述べていきます。

さっさと退職する

IT業界自体の退職を考えているなら早めに退職するほうがよいです。企業によっては3年以内ならば既卒や第二新卒枠と同様に採用していることもあります。

いやだいやだと思いながら働き続けるよりも新しい可能性にチャレンジするほうがいいという場合もあります。特に若くて、新卒からやめて3年もたたないくらいならばまったく違う業界にチャレンジしてもほとんど新卒と同じような扱いをしてもらえます。

【2021年最新版】総合型転職エージェント、転職アプリおすすめ紹介

技術を磨いてから転職する

客先常駐(SES)のビジネスモデルだと給与を大きくあげることはできません。
なので転職を考えることになりますが、今いる会社でプロジェクトに貢献できていないのならばまだ実力不足だと考えられます。

まずは技術部分の勉強に力をいれてプロジェクトに貢献できるようにしましょう。転職を考えるのはそれからのほうがよいでしょう。

しかし、転職は転職で日ごろから情報収集をしていたほうが良いです。転職市場でどのようなスキルが求められているのか、自分の望む待遇を手に入れるにはどういうことができるようになる必要があるのか、それを把握していないと日々の仕事でもどういうことができるようになる必要があるのか見えてこないからです。

なので転職する気がなくとも転職サイトに登録しておきましょう。もしくはもう転職エージェントに登録して面談することをおすすめします。実際にまだ転職の意志がなくとも、どういう転職が可能なのか無料面談するのが可能な転職エージェントもいます。

転職に関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。

【2021年最新版】IT専門転職エージェント特徴別おすすめ 社内SE転職ナビは客先常駐(SES)嫌な人おすすめ転職エージェント

フリーランスとなり年収をあげる

客先常駐(SES)のビジネスモデルであったとしてもフリーランスとなった場合は年単位で900万円ぐらいかせぐのもゆめではありません。

実際に大手のフリーランスエージェントでは平均年収880万円などと記載しているところもあります。

業務経験一年程度でもフリーランスになってる人もいますし、そういう案件もあったりします。手っ取り早く稼ぎたいと思っている人はフリーランスになるのはおすすめです。

客先常駐(SES)はやめとけ、それならフリーランスを目指そう 【2021最新版】エンジニア向けフリーランスエージェント特徴別おすすめ

まとめ

  • 転職サイト、エージェントに登録して求人をチェックしよう
  • フリーランスになることを意識して働いてみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です