客先常駐(SES)で鬱(うつ)になる原因と解決方法

私は実際に8年近く客先常駐(SES)をしてきましたが、鬱(うつ)で退職する人は多いです。

客先常駐(SES)はなぜ鬱(うつ)になるのか

どうして客先常駐(SES)は鬱(うつ)になるのでしょうか。今まで鬱(うつ)で退職してきた人や、私自身気持ちが鬱(うつ)気味になったケースを以下にまとめています。

  • 客先のプロジェクトが炎上していて高稼働になる
  • 高稼働のプロジェクトに入れられることが多い
  • 給与が低いので思うようにストレスを発散させることができない

客先のプロジェクトが炎上していて高稼働になる

多くの場合これが原因です。人は多くの残業や休日出勤等、稼働時間が高くなることで鬱(うつ)になることが多いです。

客先常駐(SES)はその名の通りお客様先に常駐して作業することになるので、仕事が忙しいかどうかは客先のプロジェクトの状況によります。

客先のプロジェクトが忙しいならば、あなたが割り振られた作業を終わらせようとも永遠と仕事は降ってきます。

そしてだんだん皆残業することになり、また場合によっては土日や祝日に出勤することになります。

問題なのはこの高稼働状態がすぐに終わらないことです。

一か月ぐらいならば多くの人は耐えられますが、この高稼働は半年~以上続く場合が多いです。そして働いている時はいつまで続くかわからなくて永久に続くように思えるんですよね。

そして実際にプロジェクト自体が忙しいというのはマネジメントレベルでスケジュール調整や人員調達がうまくいってないです。

つまりマネジメントレベルでの問題があるのでそこのマネジメントを行っている人の下で仕事をしていると高稼働状態から抜けづらいので高稼働が続くことが多いということです。

この先の見えない高稼働、奴隷のような働き方に精神をやられて鬱(うつ)になる人は多いです。

人間関係がギスギスしている

これも高稼働に伴って発生する現象です。高稼働になるとみんな忙しいのでほとんど手が回らない状況になります。

そういう時は何か質問とかしても「そんなこと自分で調べてください!」とか「そんなこともわからないんですか?」とかそういうことをいわれるようになったりします。

実際のところコミュニケーションが活発で情報共有がうまく機能している現場のほうが生産性は高いのですが、こういう状況になりがちです。

お互いストレスがたまるのでどんどん鬱(うつ)気味になっていきます。

高稼働のプロジェクトに入れられることが多い

客先常駐なので客先のプロジェクトによって稼働状況が変わることはすでに説明しました。

別のプロジェクトに入れられる場合なのですが、これは高稼働なプロジェクトに入れられるケースが多いです。

基本的になぜ人が必要なのか?といったら仕事に対して人が足りていないからです。なので高稼働のプロジェクトを抜けて新しいプロジェクトに入っても新しいところも高稼働で忙しいということが起こります。

僕はこのような状況になりました。そしてもう嫌になって社内SE転職ナビに相談して転職をしました。

給与が低いので思うようにストレスを発散させることができない

基本的に客先常駐(SES)はそのビジネスモデル上年収をあげることが難しいです。なので基本的に給与は低いです。

仕事でストレスが溜まっているのに給与が低いためにそれを発散させることができないため、さらにストレスがたまり悪循環となっています。

客先常駐(SES)が年収を上げる方法はこちらの記事で記載しています。

客先常駐(SES)の年収を上げる方法

鬱(うつ)になった場合の対処方法

では具体的に鬱(うつ)になった、もしくは鬱(うつ)寸前だという場合はどうすればよいでしょうか。具体的には以下の方法があります。

  • とにかく休む
  • 運動する
  • 日の光にあたる
  • 友人等と交流する

鬱(うつ)になるとふさぎごみがちになります。まずはしっかりと休息をとり、また適度に運動をするのがおすすめです。また日の光にあたったり友人と交流等することでも気分が上昇していきます。

鬱(うつ)になった場合の抜本的な解決方法

しかし鬱(うつ)状態になっていることの原因を取り除かないと根本的な解決にはなっていません。

根本的な解決のためには以下の手段があります。

  • 上司、営業に相談してプロジェクトを変えてもらう
  • 転職で客先常駐(SES)から脱出する

上司、営業に相談してプロジェクトを変えてもらう

本当に体調的に厳しいなら早めに上司、営業に相談してプロジェクトを変えてもらうように言いましょう。

人や会社によっては渋ってなかなか対応してくれないかもしれません。そういう時は鬱(うつ)になりそうで休職する考えていることや、退職を考えているといったことをほのめかしてください。そうすればすぐに動いてくれます。

それで動いてくれないならはっきりいってブラックだと思います。あなたはあなたの身を守るためにまずはその状況から脱出すべきです。今の時代は退職代行もあるので即日で辞めることができます。

退職代行についてはこちらの記事で紹介しています。

会社を即日で辞めたいなら退職代行を使うのがおすすめ

転職で客先常駐(SES)から脱出する

高稼働のプロジェクトを抜けられれば環境が改善されて鬱(うつ)の症状も改善されるかもしれません。

しかし抜けた後のプロジェクトも高稼働かもしれません。実際にわたしはそうでした。そうなると、客先常駐(SES)の会社から脱出しなければ抜本的な解決は図れません。

こういう客先常駐(SES)の働き方に問題を持った人専門の社内SE転職ナビという転職エージェントがあります。

実際私も利用しましたが、客先常駐(SES)などのIT業界の構造に詳しいですし、転職しないで相談だけ可能なカジュアル面談もあるのでおすすめです。

こちらの記事で詳しく紹介しています。

社内SE転職ナビは客先常駐(SES)嫌な人おすすめ転職エージェント

その他の転職エージェントについても記事を書いています。

【2021年最新版】IT専門転職エージェント特徴別おすすめ 【2021年最新版】総合型転職エージェント、転職アプリおすすめ紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です