システムエンジニア(SE)は転職しやすいのか?

システムエンジニアって転職しやすいんだろうか。。。転職したいんだけど不安だよ。

結論からいうとシステムエンジニアは割と転職しやすい職種です。

システムエンジニア(SE)は未経験からでも転職できる

システムエンジニア(SE)は転職しやすい職種であり、実際に未経験からでも転職することが可能です。

未経験応募可の求人がある

システムエンジニア(SE)の求人情報をみてもらえばわかると思いますが、未経験可としている求人はいっぱいあります。企業としては経験をもっているエンジニアを採用したいのはやまやまなのですが、経験をもったエンジニアの数が需要に対して不足しているので、未経験の人間を育てようという考えのもと、未経験を採用している企業が多くあります。

なので、IT業界の経験がなくとも実際に求人情報として「未経験可」となっているのでSEへの転職は可能です。未経験可ならは比較的に転職しやすい職種だといえます。

実際に未経験として営業からシステムエンジニア(SE)に転職

これは私の実体験ですが、私もIT業界未経験の状態からSEになりました。前職は営業なのでまったく関係のない異分野でしたが、実際に未経験として転職に成功することができました。

私が入社したあとも、中途入社の人のうち半分ぐらいは未経験の人だったので、未経験でSEに転職するのは十分に可能だと思います。

SEからSEへの転職は簡単

未経験からSEへ転職するのは、求人自体がそれなりにあるので十分可能なのですが、SEからSEへも転職しやすいといえます。

  • エンジニア不足なのでどこの企業もエンジニアを欲している
  • IT業界内の転職回数は採用条件として気にしない企業もある
  • IT業界は基本的に転職で給与をあげていく

エンジニア不足なのでどこの企業もエンジニアを欲している

エンジニア不足なのでどこの企業もエンジニアを欲しています。特に経験者のSEは数が少ないので経験者は重宝されます。

なのでSEからSEへ転職するのは比較的容易であるといえます。

IT業界内の転職回数は採用条件として気にしない企業もある

これはあまり知られていないことなのですが、採用時に書類選考で足切りする条件として転職回数が一定以上か否かというものがありますが、IT業界内の転職回数は考慮しないという基準をもうけている会社があります。

なので、同じIT業界内ならば何回転職しようともカウントされないので、SEからSEへは転職しやすいと言えます。

IT業界は基本的に転職で給与をあげていく

IT業界ではその企業のビジネスモデルによって従業員はほとんど決まるといっても過言ではありません。

なのでIT業界では出世よりも転職することによって収入を上げていくことが基本となってきます。

実際にIT業界内の企業を何度も転職しているような人はいっぱいいますから、転職しやすいと思います。

転職はしやすいが安易に決めると失敗する

ここまで述べてきたように、エンジニアの供給不足の部分が強いため、SEからSEへの転職はしやすいです。

しかし転職は人生の中での重要なイベントですから、安易に決めると失敗します。入念な業界分析や企業分析などの情報収集をしっかり行い、転職に臨む必要があります。

転職エージェントに相談しよう

転職にあたって情報収集するにはまずは転職エージェントを活用するのがいいです。理由は以下の通り。

  • 百戦錬磨のキャリアコンサルタントが相談にのってくれる
  • 企業の人事とパイプをもっているので、表にでない企業の情報をもっている
  • 非公開求人をもっている

百戦錬磨のキャリアコンサルタントが相談にのってくれる

転職エージェントのキャリアコンサルタントはこれまで多数の求職者の転職を成功に導いた実績をもっています。その膨大な実績から、あなたの経歴やスキルや希望にマッチした最適な企業を紹介してくれます。

企業の人事とパイプをもっているので、表にでない企業の情報をもっている

転職エージェントは企業のオフィスへと出向き、人事からその企業の生の情報を得ています。一般の転職サイトなどにはのらないようなオフィスの雰囲気だとか、企業が求職者にもとめている情報だとか、質の高い情報をもっています。

実際の企業の雰囲気などは転職サイトをみているだけでは得られにくいので転職エージェントを利用することの大きなメリットといえます。

非公開求人をもっている

転職エージェントは基本的に一般の転職サイトに出回らないような非公開求人を多数保有しています。なので、転職サイトだけ利用して企業の情報を収集しようとしても手に入らない求人情報というものがでてきます。

転職エージェントによっては、保有している求人情報のうち7割が非公開求人というところもあります。そもそもの求人情報を見ることができないとあっては転職活動に支障がでるでしょうから、転職エージェントに登録しておくのがやはりよいでしょう。

まとめ

  • システムエンジニア(SE)は転職しやすい
  • 転職エージェントを活用したほうがよい

総合型の転職エージェントのおすすめは以下の記事で紹介しています。

【2020年最新版】総合型転職エージェント、転職アプリおすすめ紹介

IT特化型の転職エージェントのおすすめは以下の記事で紹介しています。

【2020年最新版】IT専門転職エージェント特徴別おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です