新卒で仕事辞めたい時はどうすればいい?

新卒で仕事辞めたいんだけどどうすればいいかな?

辞めたきゃやめればいいんですよ。僕は新卒3か月で転職しましたが労働環境は改善されました。

どうして新卒で仕事を辞めたくなるのか

せっかく新卒カードを使って入った会社をやめてしまうのはどういう理由なのでしょうか。以下のような理由があります。

  • 上司が厳しい
  • 非合理なルールやしきたりがある
  • 将来性がない

上司による詰め

上司に詰められるというのが主要な理由の一つですね。

営業職とかでよくあるのですが、営業成績が上がらなかったら上がらない理由を激づめされて叱られるケースです。

本人もどうにかしたいと思っていても成績が上がらないことでめちゃくちゃに叱責されるので精神的にきついです。

だんだん怒られるのが嫌で会社に出社するのが嫌になってきたりお腹がきりきりなってきたりします。

そのまま働きつづけてうつになってしまうケースなどもあります。

非合理なルールやしきたりがある

割と大手の企業であったり古い企業によくあったりします。

  • 始業時間の開始1時間前に出社しなければならない
  • 新入社員は朝早く来て掃除しなければならない
  • 社訓を唱和したり社歌を歌ったりする

私が新卒で入社した会社はこんな感じでした。

なんでこんなことしなきゃいけないの?ということが平気でまかり通っています。社訓を唱和したりとか社歌を歌ったりするとかは学生生活の時と比べると一気に様子が変わるので辞めたくなる人が続出します。

将来性がない

例えばあなたより10年ぐらい上の先輩の年収を聞いて100万円しかあがっていないとか、年齢が高くなってくると首を切られるとかそういう理由ですね。

新卒3か月で転職した私のケース

仕事が嫌で嫌でしょうがなかった

私の場合は先ほどあげた新卒で会社を辞めたくなる理由を全部みたしていますね。こんな感じです。

  • 上司に鬼のように詰められる
  • 社訓や社歌を唱和させられる
  • 将来性がない

上司に詰められるのがホントにきつかったですね。毎日毎日鬼のように上司に詰められました。例えば

テレアポで案件とれなければキーボードを叩きつけられる、ボールペンを投げつけられる、胸倉をつかまれる

毎朝社歌を唱和させられる、テレアポで案件とれなければ社訓を大声で唱和させられる

こんな感じです。

早い人で初日に辞める人もいましたね。気持ちはわかります。とにかくこんな感じでめちゃくちゃ詰められるし、社訓とか社歌を唱和させられるのでほんとに嫌でした。

さらに将来性がないというのが極めでした。

この会社の未来

・昇給なし、ボーナスなし

・一年内の離職率が95%

そんな事実をしったので転職を決意しました。

転職先も決めずに3か月で退職

結果的に私は1年間も長きにわたって就職活動をしてもぎ取った内定、そして入社した会社をわずか3か月で退職することになりました。

次の転職先も決まっていませんし、貯金も5万円しかありませんでしたがそれにもまして圧倒的に会社をやめたかったのでやめました。

世間的には最低でも3年は続けないと転職先がないなどと言われていましたし、退職するのはすごく不安でした。しかし、このままこの会社で働きつづけるなら死んだほうがましだなと、心の底から感じたので退職することにしました。

1か月で転職成功

退職した時は最高でしたね。あの時の開放されたという気持ちは今もはっきり覚えています。

しかし退職したのにも関わらず貯金がないのですぐに働かないといけない状況でした。日雇いバイトしながら転職活動を進めましたが、なんとあっさり1か月で転職成功することができました。

私は営業職がトラウマになっていたのでSEを志望しましたがすぐに内定を取ることができました。

退職した会社の同期の連中も半分ぐらい退職してたんですが、みんな転職成功させていました。

前の会社はボーナスなかったんですが、給与もあがったし、ボーナスもついたし、詰められるみたいなことはなくなったんで転職は成功でした。

辞めたいならすぐに辞めるのも一つの手段

新卒で入った会社を辞めるのは一番ハードルが高いですが、ほんとに辞めたいならば退職することをおすすめします。自分に嘘をついて生きていくのは辛いことです。

3年以内離職ならば既卒・第二新卒枠で大手も募集している

早期離職となると転職時の条件が悪くなるという印象があるかもしれませんが、新卒で3年以内の離職であれば第二新卒枠として大手も募集しています。

なので、必要以上に転職活動することを恐れる必要はないので嫌だったら退職すればよいのです。

企業からすれば早期退職者は珍しくない

あなたにとっては人生の重大な意思決定なので真剣に悩むことなのかもしれませんが、企業からすれば早期退職者というのは珍しい存在ではありません。

実際にそういう人材を第二新卒枠として募集しているわけですから。

なのでまずは転職に対するハードルはそんなに高くないということを認識する必要があります。

初めての転職はとてもハードルが高いですから、こういう事実を知るためにも情報収集することが大事になってきます。

情報収集のために転職エージェントに相談しよう

やはり初めての転職は不安がつきものです。転職エージェントならば完全に無料で転職の相談をすることができます。

まずは情報収集のために転職エージェントに登録しましょう。自分のキャリアの状況でどういう転職が可能か相談に乗ってもらうことができます。

【2021年最新版】総合型転職エージェント、転職アプリおすすめ紹介 【2021年最新版】マイナビエージェントの特徴を紹介

退職したいのに辞められない

退職する意思が固まっているのに辞められない、言うのが怖いという人はこちらの記事を参考にしてください。

会社を即日で辞めたいなら退職代行を使うのがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です