家族いるけど仕事辞めたいときはやめればいい理由

仕事辞めたいけど家族いるから辞められないんだけど。

ホントに心の底から辞めたいと思っているなら辞めたほうがいい。それが結局あなたの家族のためにもなる。

ホントに自分が辞めたいのかどうかを考える

ただ軽い気持ちでちょっと辞めたいなぐらいの気持ちであれば、お酒を飲んだり旅行したりといった気分転換で気持ちを切り替えたほうがよいです。

しかしホントに心の底から辞めたいと思っているのであれば重大な問題です。まずはホントに自分は辞めたいのかどうかを真剣に考えましょう。

そして、ずっとこの会社で働き続けるのか?という問いに対する回答がNoであれば退職を考えたほうがよいです。

MEMO

・ホントに退職していいかどうかを吟味しよう

・辞めるなら辞めるで覚悟をきめよう

会社内での部署移動等の方法もある

会社を退職しなくとも、単に部署を移動する等すれば解決するケースもあります。仕事上でのストレスの問題の多くは人間関係だからです。

まずは直属の上司に相談することをおすすめします。

退職するというのは重要な決断ですから、今抱えている問題が部署移動等で解決するのであればそれでよいと思います。

家族がいても辞めたいなら辞めたほうがいい

家族がいても会社を辞めたいなら辞めたほうがいいです。それには以下のような理由があります。

  • 大黒柱のあなたが心身に不調をきたしたら家族の団らんもうまくいかない
  • 最悪病気になったり自殺をしてしまうケースもある
  • 世の中には家族いても会社辞める人は結構いる

大黒柱のあなたが心身に不調をきたしたら家族の団らんもうまくいかない

あなたがホントに心から辞めたいと思っているのにその会社で働き続けていればそれはあなたの心身に影響を及ぼします。

そしてその影響は家族にも波及します。

仕事のストレスの影響で家族に執拗にあたってしまったり、仕事で疲れた身体を休めることにいっぱいいっぱいで家族のことをかえりみることができなくなったりします。

結局家族のことを考えて転職しない判断をしたところで、それを物事を短期的にとらえているだけど長期的にみれば家族のためにもならないです。

MEMO

・長期的に考えて退職しないことが家族の利益になるかどうかを考えよう

最悪病気になったり自殺をしてしまうケースもある

単に家族に八つ当たってしまうぐらいならばいいかもしれませんが、さらに悪化してうつ等の病気になってしまったら元も子もありません。

そうなってしまえば働くことは難しくなってしまいますし、回復して働けるようになるまで長い時間がかかってしまうようになります。

最悪のケースは自殺してしまうことです。

家族がいても仕事に絶望し、そのような判断をしてしまう人もいます。

家族のことを考えたら転職なんてできない

この思考に支配されてしまうと危険です。転職しないで勤めあげられるかどうかよく考えましょう。そしてほんとにそれで幸せなのかどうか。

世の中には家族いても会社辞める人は結構いる

本人にとっては重要な問題かもしれませんが、世の中には家族がいても転職する人はいますし、なんなら起業する人だっています。

なので執拗におそれることはありません。ほんとにやめたいのであればやめればよいのです。

家族にはいつ伝えたほうがいいのか

いきなり家族に転職と伝えても理解が得られずらいかもしれません。まずは徐々に転職をにおわせてある程度転職準備が整ってから家族に伝えましょう。

仕事辞めても大丈夫なように備えはしておこう

仕事を辞める前にできる限り備えはしておきましょう。以下の点が抑えられるとよいです。

  • 在職中に転職先を決められるのがベスト
  • 貯金をしておこう
  • 転職できなくても下準備をしておくのがよい

在職中に転職先を決められるのがベスト

いうまでもないですが、これができるならばこれが一番ベストです。在職中に転職活動をして、条件がよくなるのであれば転職すればよいし、そうでないなら退職しないということですね。

これならば退職にあたってのリスクを最小限にできるので一番おすすめの方法です。

貯金をしておこう

在職中に転職活動をすることができないならば貯金をしておきましょう。

転職活動は時間がかかります。人によっては長期化する可能性もあるので十分な貯金をしておくのは重要なことです。

少なくとも6か月分ぐらいはあったほうがよいでしょう。

転職活動ができなくても下準備をしておくのがよい

転職活動ができなくても下準備自体はしておいたほうがよいです。例えば退職したとしてどういうところに転職したいのか、自分の希望するところへは転職できる可能性はどれくらいあるのか。

転職可能性がどれくらいあるかについては転職エージェントを利用するのがよいです。これまでの自分の経歴と企業のニーズから最適な求人を紹介してくれますし、いろいろな人を転職成功させたエキスパートなのでいろいろ相談に乗ってくれます。

登録自体はすぐ終わるので、まずは初めの相談相手としてキャリアの相談をしてみるのがよいです。

【2021年最新版】総合型転職エージェント、転職アプリおすすめ紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です