会社辞めたい人が辞める前にすべきこと

もう無理会社辞めたい。こんなに残業して、こんなに周りから詰められてまったくいいことない。こんなふうに思ったことはありませんか。

あなたが会社を辞めるにはまだ早い

まだgoogleで会社辞めたいと検索して情報を収集しようとしているあなたには余力があります。ほんとに心身疲弊していてすぐにでも辞めたいという気持ちもあるかもしれませんが、ちょっとまってください。なんの考えもなしに急に会社をやめてしまってもその先が見えません。辞めた先にもあなたには生活がまっています。辞める前にいろいろ検討しましょう。

自分がなぜ会社を辞めたいか理由を考える

まずは自己分析をしましょう。なぜ自分が会社を辞めたいという考えになっているかその理由を考えます。

  • 残業が多い
  • 上司や顧客から詰められる
  • 賃金が少ない
  • 休みがとれない

理由はいろいろ考えられると思います。まずはその理由を明確にする必要があります。ただただ感情的にいやになったからといって何も考えずやめるのはおすすめできません。何かアクションを起こすための原動力として感情的であることはよいのですが、具体的にどんなアクションをどのようにおこすのか?そこの部分の判断は理性的に判断されるべきで、それによってあなたの未来はいいものになっていくのです。まずは自分が辞めたいと考えた理由、現状のあなたの問題点をリストアップしましょう。

問題を解決するために情報収集をしよう

問題を洗い出したら問題を解決する手段を見つけましょう。
例えばもっと休みがほしい、のんびりした生活をしたいと考えたとしましょう。
多くの場合、ほとんどの人は「そんな生活できるはずがない」と凝り固まって考えてしまっており、そういう生活ができるかどうか探すことすらしていません。
しかし、実際にはそのような生活をしている人は現実にいるのです。
twitterやブログなどで様々な痕跡を残しています。
情報収集をしましょう。いきなり会社を辞める前に次の方向性を決めるためにいろいろ情報収集をするのです。
会社を辞めた後のあなたの行き先がここで決まります。しっかり情報収集をしておきましょう。

転職サイトに登録しておこう

例えば週休3日の生活がしたいとしましょう。そういう生活をしている人は世の中に存在しています。そして実際に求人もでています。
しかし全てが条件のいい求人というわけではありません。いい求人はすぐに埋まってしまいますし、常にでているわけではないからです。常にでている求人は、人が常に不足する環境→人がすぐに離職するのでブラックな可能性が高いですね。いい求人を常にチェックできるよう転職サイトに登録しておきましょう。
転職サイトに登録しておき、会社を退職する前にチェックしておくことで希望の求人をみつける可能性が高くなります。

【2021年最新版】マイナビエージェントの特徴を紹介 【2021年最新版】総合型転職エージェント、転職アプリおすすめ紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です