【2020年最新版】総合型転職エージェント、転職アプリおすすめ紹介

総合型転職エージェント、転職アプリおすすめ紹介

リクルートAGENT

説明の必要がないぐらい有名なエージェントであるリクルートエージェントの紹介です。業界最大級の求人数をほこっています。ここに登録しない人はいないくらいです。何も考えずまずは登録してください。

【2020年最新版】リクルートエージェントの特徴を紹介

マイナビAGENT

言わずと知れた大手転職エージェント。一人一人の転職相談やサポートがとても丁寧です。またマイナビだけの独占求人が豊富であり、まずは登録必見です

【2020年最新版】マイナビエージェントの特徴を紹介

DODA

大手優良企業を中心に求人情報を提供する大手転職エージェント。
日本最大級の求人をほこり、職種、年齢、経験を問わず、様々な方の利用が可能。

【2020年最新版】dodaの特徴を紹介

ミイダス

5分ほどであなたの市場価値を判断してくれる無料転職アプリです。診断結果の情報をもとに企業から転職オファーが届きます。

【2020年最新版】転職アプリミイダスの特徴を紹介

VIEW

AIによるキャリアプラン診断アプリです。3分ほどで診断結果をみることができます。そして診断結果をもとにエージェントに相談することが可能です。

【2020年最新版】転職アプリVIEWの特徴を紹介

転職エージェントと転職サイトとの違い

転職をする際には転職サイトか転職エージェントに登録することが一般的な流れとなります。それぞれ以下のような違いがあります。

転職サイトの特徴

  • 自分から積極的に動かなければならない
  • 気軽に求人情報を自分でチェックできる
  • 自分のペースで転職活動を進めたい

転職エージェントの特徴

  • 専任のコンサルタントが相談にのってくれる
  • 非公開求人の紹介が受けられる
  • 面談の日程調整や条件交渉などを代理してくれる
  • 転職のアドバイスや経歴にフィットした案件を紹介してくれる
  • 全部無料

気軽に求人をみたり、自分のスケジュールで自由に取り組みたいのであれば転職サイトがおすすめです。

しかし全部が自分にゆだねられているのでなかなかモチベーションがあがらなかったり、ただ求人をみるだけで終わりになってしまうことも多いです。

また、自分の経歴にマッチした求人を探したり、違う業界や業種にトライする場合でも成功の可能性がどれくらいあるのか、想定年収はいくらぐらいになるのかなどの情報がわからないです。

一方転職エージェントの場合このあたりのことは全て相談できます。転職エージェントを利用するとなると転職することに対して意志が固まってなければならないというイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

現時点で転職することを前向きに考えていなくても、自分の経歴ならどういった転職をすることができるのか、どれくらい年収をあげることができるのかといったことを相談することができます。

また基本的にはエージェントと面談という形になるのですが、仕事が忙しいなどの場合には電話面談をすることも可能なので柔軟に対応してくれます。

転職エージェント利用のポイント

・まずは気軽に相談するだけでも大丈夫

・自分で求人を探す手間を圧倒的に省くことができる

・電話面談にも応じてくれる

転職エージェントを利用した友人と私の声

パチンコの企画職やってました。
別の業界への転職なんて可能なのか疑問でしたが
エージェントに相談したらゲーム業界のディレクターのポジションを紹介してもらえました。エージェントいわく同じようにゲーム業過に転職する人は割と多いらしく、待遇もよかったので転職することができました。

人材系の営業をやってました。給与を上げたいのでエージェントに相談しました。年収400万円だったけどMRの転職で年収570万を提示されました。めちゃくちゃ嬉しかったけどエージェントあげてくれっていったら年収670万円まであがりましたw
給与を上げることに成功したので満足しています。

IT業界で働いていました。東南アジアに駐在したかったので転職エージェントにそういった求人はないか聞いてみました。私の経歴だと、直接駐在員のポジションで転職するよりかはまずは入社してから駐在員のポジションを狙うのが現実的だとアドバイスをうけ、アドバイス通りにしました。今は駐在員として働くことができています。

転職エージェントを利用すると自分では思ってなかったような業界だったり職種を紹介されることがあります。これは自分で転職サイトを利用してるだけでは気づけない転職エージェントを利用するメリットの一つですね。

また、求職者と企業の間に入って交渉してくれるので、そういったことが苦手な人には魅力的なです。

転職エージェントが無料な理由

どうしてこんなにメリットのある転職エージェントが無料なのでしょうか。

それは転職エージェントは企業から報酬を受け取っているからです。

求職者が転職エージェント経由で企業でに採用された場合企業は転職エージェントに成功報酬を支払います。

企業としても従来の転職サイトに求人をかけいろいろな経歴の人を選考ではじくよりも、転職エージェントに求人とマッチした人材を依頼するほうが総合的にみてコスト安となるわけです。

なので気兼ねなく転職エージェントを利用することができます。
むしろ賃金の交渉などもしてくれますし、自分の経歴にあった求人を紹介してくれるので積極的にエージェントを利用しましょう。

転職エージェントにはジャンルがある

転職エージェントには大手や小さいところからITに特化しているもの、医療関係に特化しているものなどいろいろ種類があります。

  • 大手
  • IT特化型
  • 医療関係特化型
  • 高い給与特化型
  • 20代の若者特化型

IT特化型の転職エージェントのおすすめはこちらの記事を参考にしてください。

【2020年最新版】IT専門転職エージェント特徴別おすすめ

基本的にはだれもが知っているような大手どころであれば安心ですが、自分にもっとマッチするようなエージェントがあるのであればそちらの登録をすることもお勧めします。

どちらかというと転職エージェントは複数登録しておくほうがいいですね。

転職エージェントに複数登録しておいたほうがいい理由

転職エージェントを利用すると以下のようなケースがあります。

  • 担当者と相性が合わないことがある
  • 担当者が自分の業界のことについて詳しくない
  • 担当者が自分の希望をあまり真剣に聞いてくれない

もちろんすべてがそうというわけではないのですが、担当者と相性が合わなかったり、担当者が自分の業界について詳しくなかったりで、自分の希望がうまく伝わってないような印象を感じることもあります。

そういったエージェントとのマッチングで一生を左右する転職というイベントを棒にふるのは避けたいはずです。

まずは複数の転職エージェントに登録し、話をきいてみてどうするのかを決めるのがよいかと思います。

まずは大手総合転職エージェントに登録しておこう

リクルートAGENT

マイナビAGENT

DODA

ミイダス

VIEW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です