【2021年最新版】dodaの特徴を紹介

dodaとは何か

大手転職エージェントの中の一つ

dodaは大手転職エージェントのうちの一つです。パソナで有名なパーソナルキャリアが運営しています。

非公開含む10万件の求人

非公開求人を含む10万件の求人を保有しています。あなたの希望や適性にあった求人を提案してくれます。

転職活動をサポート

履歴書、職務経歴書の書き方や面接のアドバイス、応募書類の提出や面談の日程調整など転職活動に関わるあらゆることをサポートしてくれます。

dodaの強み

全国各地にあるキャリアカウンセリング場所

全国各地にキャリアカウンセリング場所があるので、地方の人でも気軽にキャリアカウンセリングをうけることができます。

  • 東京
  • 横浜
  • 札幌
  • 仙台
  • 静岡
  • 名古屋
  • 大阪
  • 京都
  • 神戸
  • 岡山
  • 広島
  • 福岡

キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の専門
スタッフによる情報提供

転職活動をサポートするキャリアアドバイザーと、企業の採用担当と直接コミュニケーションを行っている採用プロジェクト担当の二つの専門スタッフがバックアップしてくれます。

また、企業の採用担当から直接いろいろな情報を仕入れるので、求人票にはのらない有益な情報を提供してくれます。

dodaを利用した友人の口コミ

きちんといいづらいこともいってくれるので信用できた。自分の市場価値を正しく理解できそう。

doda、リクルートエージェント、リクナビネクスト、マイナビ転職使ってるけどdodaが自分にとって1番いい求人持ってる。

ぶっちゃけdodaはいいエージェントなの?

転職活動に関してはどちらかというと転職エージェントによるところはあります。あたった転職エージェントがよければ、親身にキャリアを考えてくれますし、悪い転職エージェントだとさっさと転職させることしか考えていません。

ただその中でもdodaは豊富な求人数をもっている大手なので登録しておくには問題はないでしょう。

エージェントは複数登録したほうがよい

転職エージェントを利用すると以下のようなケースがあります。

  • 担当者と相性が合わないことがある
  • 担当者が自分の業界のことについて詳しくない
  • 担当者が自分の希望をあまり真剣に聞いてくれない

もちろんすべてがそうというわけではないのですが、担当者と相性が合わなかったり、担当者が自分の業界について詳しくなかったりで、自分の希望がうまく伝わってないような印象を感じることもあります。

そういったエージェントとのマッチングで一生を左右する転職というイベントを棒にふるのは避けたいはずです。

まずは複数の転職エージェントに登録し、話をきいてみてどうするのかを決めるのがよいです。

おすすめの転職エージェントをこちらの記事で紹介しています。

【2021年最新版】総合型転職エージェント、転職アプリおすすめ紹介

doda利用時の流れ

エージェントサービスへ登録

まずはエージェントサービスへ登録します。登録自体は5分程度ですぐに完了します。登録は以下からできます。

キャリアアドバイザーと面談

対面、または電話にて希望や経験などをヒアリングします。

求人紹介・書類添削

面談の結果から、本人の希望や経験などとマッチする最適な求人を紹介します。また、書類選考にあたっての書類の添削も行います。

応募・書類選考・面接対策

実際に企業への応募を行います。本人の希望に応じて面接対策などをうけることができます。

内定・退職交渉・入社

内定後も、年収交渉・入社日の調整・円満退社のための手続きやアドバイスなど、最後までサポートがあります。

dodaに登録しよう

実際に転職しなくとも登録はしておきましょう。求人はいつもでているわけではないですし、転職するかどうかは求人の条件にも依存するので情報収集しておいたほうがよいです。転職を迷っている段階であるならば積極的に利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です